たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  稲城市 稲城市

2018年08月09日

穴澤天神社(あなざわてんじんしゃ)/東京都稲城市

穴澤天神社(あなざわてんじんしゃ)
穴澤天神社

御祭神:少彦名命(すくなひこなのみこと)
        少彦名命 は、大国主の国造りに際し、天乃羅摩船(アメノカガミノフネ)に乗って
        波の彼方より来訪した。

相殿神:菅原道真公(すがわらみちざねこう)
        平安時代の貴族、学者、漢詩人、政治家。参議・菅原是善の三男。
        現在は学問の神として親しまれる。

     大己貴命(おおすなむちのみこと)
        大国主の別称。スサノオの息子。

社格等:延喜式内小社・旧郷社
創  建:伝・孝安天皇4年(BC423年)
例  祭:8月25日の直前の日曜日
所在地:東京都稲城市矢野口3292
最寄駅:京王相模原線・京王よみうりランド駅。

御由緒
 新編武蔵風土記稿によると、人皇第六代 孝安天皇の御代、四年に創建されたと記されている。 元禄七年(1694年)に新たな社殿のご造営が行われ、その時、菅原道真公を合祀した。大正七年(1918年)には、国安神社の大己貴命を更に合祀して、縁結、開運の神として以後崇敬されている。

御朱印
御朱印

一之鳥居
一之鳥居

参道の急な石段
参道の急な石段。時折この石段を駆け上がりトレーニングをする人も。

二之鳥居
二之鳥居

狛犬と社殿
狛犬と社殿

狛犬
狛 犬

手水舎
手水舎

社殿
社 殿

扁額
「穴澤天神社」の扁額

神楽殿
神楽殿
神楽殿では、江戸の里神楽(国指定重要無形民俗文化財)が舞われる

稲荷神社
稲荷神社

御神老木
御神老木。昭和58年(1983年)に神輿庫を建築する際、地中から発見された巨大な根。

山王神社と神明神社
山王神社(右)と神明神社(左)

辨天坂
辨天坂

辨天様
坂を下ると辨天様が

御神水
御神水。「東京の名湧水57選」に選定されている。  


  • Posted by タンゴ・マイク at 14:17Comments(0)稲城市