たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  稲城市 稲城市

2018年09月05日

熊野神社(くまのじんじゃ)/東京都立川市

熊野神社(くまのじんじゃ)

熊野神社


御祭神:須佐之男命(すさのおのみこと)
       日本神話に登場する神。ヤマタノオロチを退治した。

    伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
       日本神話に登場する男神。
       伊邪那美命(いざなみのみこと)との間に日本国土を形づくる多数の子を儲ける。

    伊邪那美命(いざなみのみこと)
       日本神話の女神。
       伊邪那岐命(いざなぎのみこと)との間に日本国土を形づくる多数の子を儲ける。

社格等:旧村社
創  建:享保11年(1726年)8月1日
例  祭:8月第3日曜
所在地:東京都立川市高松町1-17-21
最寄駅:JR中央線線 日野駅より徒歩約2分。

御由緒
 享保11年8月1日、当初7軒の家の鎮守神として、旧立川基地内に創建された。昭和20年4月24日に戦災により焼失。昭和21年5月には境内地も駐留軍に接収され、昭和23年4月15日に現在地に移り遷宮式を行った。

御朱印
御朱印

一之鳥居
一之鳥居

狛犬
狛 犬

手水舎
手水舎

二之鳥居
二之鳥居

拝殿
拝 殿

扁額
「熊野神社」の扁額

彫刻
拝殿のち密な彫刻

神符受付所
御朱印は拝殿左手の神符受付所にて拝受できる  


  • Posted by タンゴ・マイク at 12:59Comments(0)立川市

    2018年09月02日

    阿豆佐味天神社(あずさみてんじんしゃ)/東京都立川市

    阿豆佐味天神社(あずさみてんじんしゃ)

    阿豆佐味天神社


    御祭神:少彦名命(すくなひこなのみこと)
           少彦名命 は、大国主の国造りに際し、天乃羅摩船(アメノカガミノフネ)に乗って
           波の彼方より来訪した。

         天児屋命(あめのこやねのみこと)
           日本神話に登場する神。文学・芸術の神。
           岩戸隠れの際、岩戸の前で祝詞を唱え、天照大神が岩戸を少し開いたときに
           太玉命とともに鏡を差し出した。

    社格等:旧郷社、延喜式内小社
    創  建:寛永六年(1629年)
    例  祭:9月中旬の日曜
    所在地:東京都立川市砂川町4-1-1
    最寄駅:多摩モノレール 砂川七番駅より徒歩約15分。
         JR立川駅より「三ツ藤・箱根が崎駅」行きバスで「砂川四番」下車すぐ。

    御由緒
     阿豆佐味天神社は、砂川の新田開発の際に、村の鎮守の神として寛永六年(1629年)に創建された。境内社には、蚕影神社(猫返し神社、養蚕の神)、八雲神社(厄除け)、疱瘡社(疫病除け、縁結び)、稲荷社(五穀豊穣、招福財福)、天神社(学問)、御嶽神社(火難盗難除け)、浅間神社(縁結び、安産)、金刀比羅社(交通安全)、八坂大神社(疫病除け) がある。

    御朱印
    御朱印

    神社名石碑
    神社名石碑

    狛犬
    狛 犬

    大鳥居
    大鳥居

    手水舎
    手水舎

    拝殿
    拝 殿

    扁額
    「阿豆佐味天神社」の扁額

    境内社
    境内社。金刀比羅舎、八坂大神社、浅間神社、天神社、稲荷社、疱瘡社、御嶽神社、八雲神社

    水天宮
    水天宮
    水天宮

    唐子手水鉢
    唐子手水鉢
    唐子手水鉢。手水鉢の四隅を四人の唐子が、片膝をついて担いでいる珍しい様式。

    ただいま猫
    蚕影神社(猫返し神社)の「ただいま猫」。
    この猫の像を撫でながらお願いをすると、ご利益があると言われている。

    神楽殿
    神楽殿  


  • Posted by タンゴ・マイク at 21:03Comments(0)立川市

    2018年09月01日

    諏訪神社(すわじんじゃ)/東京都立川市

    諏訪神社(すわじんじゃ)

    諏訪神社


    御祭神:建御名方命(たけみなかたのみこと)
           日本神話に登場する神。
           大国主命(おおくにぬしのみこと)の子とされる。

    相殿神:誉田別神(ほむたわけのかみ )
           応神天皇(第15代天皇)の別名。

        宇迦御魂神 (うがのみたまのかみ)
           日本神話に登場する神。名前の「ウカ」は穀物・食物の意味で、穀物の神である。
           伏見稲荷大社の主祭神であり、稲荷神(お稲荷さん)として広く信仰されている。

    社格等:旧郷社
    創  建:弘仁二年(811年)7月27日
    例  祭:8月28日直前の金曜・土曜・日曜
    所在地:東京都立川市柴崎町1-5-15
    最寄駅:JR中央線線 立川駅より徒歩約10分。
        多摩都市モノレール 立川南駅より徒歩約10分。

    御由緒
     第五十二代嵯峨天皇の弘仁二年(811年)7月27日、信濃国(長野県)諏訪大社(上社)より勧請、鎮祭される。
     古くは農耕における守護神、ひいては生活の根源神として地域の人々の心の依り所となる。

    御朱印
    御朱印

    参道
    参道。参拝の日はちょうど例祭だった。

    狛犬
    狛 犬

    大鳥居
    大鳥居

    神門
    神 門

    手水舎
    手水舎

    拝殿
    拝 殿

    扁額
    「諏訪神社」の扁額

    八幡神社
    八幡神社

    稲荷神社
    稲荷神社

    疱瘡神社、日吉神社、金刀比羅神社、浅間神社
    疱瘡神社、日吉神社、金刀比羅神社、浅間神社

    神楽殿
    神楽殿

      


  • Posted by タンゴ・マイク at 15:02Comments(0)立川市